中国 共産党 崩壊 - 発禁、監視、出国禁止……それでも中国の“反体制派作家”が「共産党独裁政権の崩壊」を恐れる理由

崩壊 中国 共産党 中国、崩壊への警戒感高まる…共産党独裁体制が“寿命”、米国を敵に回し経済停滞が鮮明

〝中国のノストラダムス〟共産党の消滅を予言していた コロナ禍や水害も的中か

崩壊 中国 共産党 中国共産党の元幹部「中共は張り子の虎」

中国共産党と習近平は裁かれ破産する!スティーブ・バノンの予言

崩壊 中国 共産党 中国発禁作家は予言する。「共産党独裁崩壊で中国は分裂する!」|文藝春秋digital

中国共産党、「狂気」の背景とは? ──習近平に憑いた霊存在vs.習近平を追いつめる女神

崩壊 中国 共産党 創設「百年」迎える中国共産党の弱点

習近平も恐れ震える…米の経済制裁から始まる「中国崩壊」のシナリオ(長谷川 幸洋)

崩壊 中国 共産党 暗殺を恐れる習近平。腐敗一掃で中国共産党の不満分子が爆発寸前

習近平も恐れ震える…米の経済制裁から始まる「中国崩壊」のシナリオ(長谷川 幸洋)

崩壊 中国 共産党 習近平も恐れ震える…米の経済制裁から始まる「中国崩壊」のシナリオ(長谷川 幸洋)

在中米国人から見た中国「共産党政権の崩壊は近い」

崩壊 中国 共産党 習近平も青ざめる…中国共産党「内部崩壊」を指摘した“ヤバすぎる論文”の内容(長谷川 幸洋)

暗殺を恐れる習近平。腐敗一掃で中国共産党の不満分子が爆発寸前

崩壊 中国 共産党 中共崩壊の3つのシナリオ、どれが最も確実性がある?

崩壊 中国 共産党 中国発禁作家は予言する。「共産党独裁崩壊で中国は分裂する!」|文藝春秋digital

危機的状況でも崩壊しない中国共産党政権のカラクリ=何清漣、程暁農

崩壊 中国 共産党 中国、崩壊への警戒感高まる…共産党独裁体制が“寿命”、米国を敵に回し経済停滞が鮮明

〝中国のノストラダムス〟共産党の消滅を予言していた コロナ禍や水害も的中か

中国国民は騙されてはならない。

  • 劉基は他にも数多くの予言めいた詩を残しているが、江蘇省の南京で発見された「金陵塔碑文」もその一つといわれる。

  • 民衆には、絶対的服従と引き換えに「経済的利益」を施してきたのです。

中国、崩壊への警戒感高まる…共産党独裁体制が“寿命”、米国を敵に回し経済停滞が鮮明

しかも、このような不気味な予言は、中国問題の国際的な権威であり碩学である米クレアモント・マッケナ大学ケック国際戦略研究所センター所長(教授)のミンシン・ペイ氏と、米ハーバード大学名誉教授のエズラ・ボーゲル氏の2人が提起している。

  • TEL:03-6806-8902 FAX:03-6730-2861• その理由として、米中貿易戦争が激しさを増すことを根拠としている。

  • トランプ米政権は中国共産党政権といがみあっているが、中国国民やその文化と衝突してはならない。

在中米国人から見た中国「共産党政権の崩壊は近い」

習氏よ、よくお読みいただきたい。

  • 「この政権以外には、今日の中国社会を調整し、統合する勢力がないからです。

  • 新型コロナの真相をめぐっては、すでに幸福の科学が、どのような「天意」が示されているかを明らかにしている 関連書籍を参照。

中国共産党と習近平は裁かれ破産する!スティーブ・バノンの予言

繰り返すが、中国共産党政権は悠久な中国の歴史の所産ではなく、共産主義思想から生まれた無神論的唯物論をバックボーンとした独裁国家だ。

  • すなわち、中国共産党政権と香港市民とは全く別だという認識に基づいた政策だ。

  • 政治的反対派、対立するイデオロギー、党でなく国家に属する軍隊、宗教、市民社会といった、まっとうな社会には必ずあるはずの組織的勢力や統合メカニズムは、一掃されるか、圧政下で育ちようがありません。

暗殺を恐れる習近平。腐敗一掃で中国共産党の不満分子が爆発寸前

こうした独裁体制も内部に特有の脆弱性を抱えているからです。

  • 米政府と同盟国などに対し、中国での人権問題を支援するよう求める。

  • ですから中共独裁政権は、何よりもこれを警戒しています。

習近平も恐れ震える…米の経済制裁から始まる「中国崩壊」のシナリオ(長谷川 幸洋)

中身は以下の通りだ。

  • トランプ政権は、公団がイスラム系少数民族の大量強制収容に直接関与した、とみている。

  • 日本のマスコミが報じていないが、中国では、コロナ問題の裏で、天変地異のように見える異常現象が相次いで発生している。

習近平も恐れ震える…米の経済制裁から始まる「中国崩壊」のシナリオ(長谷川 幸洋)

そのなかでペイ教授は、習氏が2012年の党総書記就任当初、「次の2つの100年」を目標に中国の国力を拡大し世界一の大国を目指すと宣言したが、1つ目の中国共産党創設100周年の2021年は極めて厳しい環境のなかで祝賀行事を行うことになると予言。

  • 米ジョージ・ワシントン大学教授で中国政治が専門のデイビッド・シャンボー氏は、中国在住の友人から一通の手紙を受け取った。

  • チャンは、国家情報会議、CIA、国務省、および国防総省でブリーフィングを行い、米国下院外交委員会に出席した 2001年チャンは繰り返し、中国政府は最終的に崩壊してしまうと述べています。

在中米国人から見た中国「共産党政権の崩壊は近い」

それは、蔡氏が習近平総書記を「マフィアのボス」と称し、党を「政治的ゾンビ」であると辛辣に批判したためです。

  • その後のトウ小平時代において、中国は「才能を隠して、内に力を蓄える」という韜光養晦(とうこうようかい) 政策を堅持して、外交・安保政策では米国を敵対視することを極力回避した。

  • だが、以上を見れば、制裁続行は明らかだ。




2021 formatscatalogue.endemolshine.com